ユーザーのリアルな新車口コミサイト 買おっかなー!

                   

TOYOTA 新型車グランエースを発売

-ビッグサイズの高級ワゴンを12月16日(月)より発売-


TOYOTAは、新型車グランエース*2を、全国のトヨタ車両販売店を通じ、12月16日より販売します。2つのグレードを設定し、価格を3列シート6人乗りの「Premium」は6,500,000円、4列シート8人乗りの「G」は6,200,000円としています。

上質かつ快適な移動空間として、全長5.30m、全幅1.97mのワイドなサイズを活かした圧倒的な存在感を有するフルサイズワゴン

●圧倒的な大きさによる存在感と取り回しの良さを両立
●ゲストをもてなす、上質でゆとりある室内空間
●高い走行安定性と優れた静粛性が織りなす快適な乗り心地
●スマートフォンと連携可能なディスプレイオーディオなど充実の先進装備

取り回しの良さをあわせもつ、迫力ある外形スタイル


金属調加飾の大型ラジエーターグリルがヘッドランプと融合。上下、左右方向に張り出すことで、華やかかつ、強い押し出し感を演出した存在感あるフロントビュー。
グリル枠と連続し、ヘッドランプに突き刺さる特徴的なLEDデイタイムランニングランプ*5と、クロム加飾フレームで囲んだプロジェクター式2眼LEDヘッドランプが高級車に相応しい先進性を強調。
クラッディングパネル、およびリヤバンパーの下端まで連続した金属調加飾モールが、より低重心を印象づけるとともに、堂々とした佇まいを演出したサイドビュー。
リヤデザインは、フロントデザインと呼応するとともに、リヤコンビネーションランプのLEDの光の帯が先進性を強調。
上方向を指し示す特徴あるデザインのリヤコンビネーションランプとバックドアガーニッシュを組み合わせ、高い位置にレイアウトすることで堂々とした風格を表現。

ゲストをもてなす、上質でゆとりある室内空間


●室内長3,290mm、室内幅1,735mmものゆとりある空間に、3列シート6人乗りに加え、4列シート8人乗りの2タイプを設定。ユーザーの多様なニーズに対応

●3列シートの「Premium」は、2列目ならびに3列目の4席に、ゆったりとくつろげる専用のエクゼクティブパワーシートを採用。座り心地の良さに加えて、ロングスライド機構やパワーリクライニング機構、パワーオットマン、快適温熱シート、格納式テーブルなどを装備し利便性や快適性の良さも追求

●4列シートの「G」は、2列目にエグゼクティブパワーシート、3列目にレバー操作でシート調整可能なリラックスキャプテンシートを設定。4列目には、ワンタッチで座面が跳ね上がる6:4分割チップアップシートを採用するなど、乗車人数や手荷物の量にフレキシブルに対応


オススメのディーラー