ユーザーのリアルな新車口コミサイト 買おっかなー!

                   

LEXUS、「RX」をマイナーチェンジ

-上質さ、走りの楽しさ、安全性が進化したラグジュアリーSUVのパイオニア-


・エレガントかつダイナミックなエクステリアと機能性を追求した上質なインテリア

・優れた乗り心地はそのままに、高い操縦安定性とリニアなステアリングフィールを実現

・世界初*1のブレードスキャン®*2AHS*3*4や進化したLexus Safety System +などの先進技術による安全・快適の追求

RX450h“version L”

RX450h“version L”(テレーンカーキマイカメタリック)<オプション装着車>


LEXUSは、ラグジュアリーSUV「RX」をマイナーチェンジし、全国のレクサス店を通じて8月29日に発売しました。

RXは、グローバルに展開するLEXUSブランドの中核モデルであり、1998年の投入以降、ラグジュアリーSUV市場の先駆者として、全世界で好評を博してきました。

新型RXは、今後も先駆者としてラグジュアリーSUV市場をけん引し、LEXUSならではの価値を提供し続けるべく、大幅に進化しました。エクステリアでは、前後バンパーの変更によりフロントからリヤに抜けるキャラクターラインで勢いや力強さを表現したサイドビュー、L字モチーフのブロックメッシュパターンを採用したスピンドルグリル*5など、LEXUSデザインの記号性を強調し、エレガントかつダイナミックなデザインを実現しています。走りにおいては、新世代LEXUSの「すっきりと奥深い」乗り味を追求するために、基本となるボディと足回りの剛性を向上させたうえで、フリクションコントロールダンパー*6を備えたショックアブソーバーやシームレスな連続可変制御を可能にしたNAVI・AI-AVS*7を採用。徹底的な改良により、リニアなステアリングフィールと思い描いたラインを正確にトレースできる高い操縦安定性を実現しました。また、世界初のブレードスキャン®AHSや新世代のLexus Safety System +を採用したことで、より安心して運転を楽しんで頂けることを目指しました。

RX450h“version L”

RX450h“version L”(アイスエクリュマイカメタリック)<オプション装着車>

RXの主な特長


エレガントかつダイナミックなエクステリアと機能性を追求した上質なインテリア

フロントバンパーからドアサイドまでキャラクターラインに連続性を持たせることで、勢いのあるサイドビューとしました。また、サイドのドア下のロッカー形状からフロントグリル下端までがひと繋がりに抜けていくような造形のバンパー下端部でグリルを支えるような印象を付与し、力強さと安定感を表現しています。

リヤビューはリヤバンパーサイドからバンパーの下側に繋がるラインと、リヤピラー下端のウィンドウグラフィックを合わせて車両後方へ抜ける造形とすることで、エレガントさを付与。さらにバンパー下端のマフラー、アンダーガードなどの部品を水平基調の意匠とし、ワイド感を強調しました。

スピンドルグリルにはL字モチーフのブロックメッシュパターンを採用。LEXUS SUV独自の記号性を持たせるとともに、メッシュグリルに抑揚をつけ、中心部に向けて押し出しのある立体造形とすることで、バンパーサイドとの一体感を表現しました。また、グリルのフレームをバンパーサイドからの流れに呼応する形状とし、サイドから見ても一体感のあるデザインにしました。

ヘッドランプはユニットの形状を従来型より小型化することでシャープな印象を持たせたほか、リヤコンビネーションランプは、上部にL字を4つ重ねたモチーフを配置し、下部はそのモチーフを反転させた造形とすることで、LEXUSとしてのアイデンティティを際立たせました。


オススメのディーラー