RAV4
口コミを書く 取り扱いディーラーはこちら

新車販売価格 265.6~388.9万円 発売年
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4600×1855×1685 mm 車両重量 1500~1690kg
排気量 1986~2487cc 燃費 25.0~25.2km/L

モデル概要

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの4代目。新型RAV4の開発コンセプトは「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」。デザインはSUVらしい力強さと洗練さを融合しており、クラストップレベルのラゲージスペースはあらゆるシーンで使用可能。ラインアップは、TNGAの思想に基づいた直列4気筒直噴エンジン「2Lダイナミックフォースエンジン」と、無段変速機「Direct Shift‐CVT」を組み合わせる「X」、「G」、「G Zパッケージ」、「アドベンチャー」、ハイブリッド車には、TNGAの思想に基づいたエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した、「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」を設定。ハイブリッド車の4WDシステムとして、最新のハイブリッド技術を継承した新型E‐Fourを採用。エクステリアのデザインコンセプト「Adventure & Refined」に基づき、「アクティブで力強いワクドキ感(Adventure)」と「都会にも似合う洗練さ(Refined)」を併せ持つデザインを実現。オフロード性能やSUVらしいリフトアップ感に効果のある大径タイヤを採用。インテリアは、運転席からの視界を低くすることで圧迫感を抑えたインストルメントパネルや、室内から見えないように設計したワイパーなどにより、すっきりとした前方視界を確保。リヤシート使用状態でも、クラストップレベルのラゲージ容量580Lを確保。さらに、6:4分割可倒式リヤシートや、ラゲージ床面の高さを2段階に調節できる2段デッキボードを採用し、荷物の形や大きさに応じた使い方ができるラゲージスペースを実現。さらに、「安全・安心」「快適・便利」な先進機能、「プリクラッシュセーフティ」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」、「レーントレーシングアシスト[LTA]」を含む最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。ボディカラーに「アドベンチャー」専用に新規開発した「アーバンカーキ」を含む全8色を用意。加えて、「アドベンチャー」では、「アッシュグレーメタリック」を組み合わせたツートーンカラー全4色を選択することが可能。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。


コメント投稿フォーム

1件のコメント

    口コミ一覧

  1. 匿名 より:

    丁度いい大きさで新型ということもあり購入を決めました。
    走りも十分で営業マンも親切でしたので良かったです。
    納車が楽しみです。
    来年はコロナもおさまり車で旅行が行きたいです。

オススメのディーラー