ユーザーのリアルな新車口コミサイト 買おっかなー!

ハリアー
口コミを書く 取り扱いディーラーはこちら

新車販売価格 299.0万円~504.0万円 発売年
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4740×1855×1660 mm 車両重量 1530~1690kg
排気量 ハイブリッド2487cc ガソリン1986cc 燃費 ハイブリッド22.3km/L ガソリン15.4km/L (WLTCモード)

モデル概要

トヨタハリアー(HARRIER)は、高級ラグジュアリーSUVの元祖ともいえる代表モデル。
今回、見て、乗って、走り出した瞬間に心に響く感性品質を重視した新型ハリアーを設定。
実用性や、数値一辺倒ではない、人の心を優雅に満たしてくれるただひとつの存在を目指し開発。
SUVのカテゴリーを超え、「より人生を豊かにするパートナー」という新たな価値を提示した。
ラインアップは、2L ダイナミックフォースエンジン(M20A-FKS)にDirect Shift‐CVTを組み合わせた「S」、「G」、「G レザーパッケージ」、「Z」、「Z レザーパッケージ」を設定。
それぞれに2WD(FF)と4WDを用意。ダイレクト感ある走りとともに優れた低燃費を追求し、WLTC走行モード燃費は、2WD車で15.4km/L、4WD車で14.7km/Lを達成。エクステリアは、シンプルながらもエレガントさと逞しさが融合した流麗なクーペフォルムを実現。
フロントアッパーグリルからヘッドランプへと流れるような連続性により、精悍かつシャープな印象を際立たせたフロントビューや、遠くからでも新型ハリアーと分かるシグネチャーランプを搭載するなど、個性と先進性を強調した。インテリアでは、馬の鞍をイメージし、幅広く堂々としたセンターコンソールを採用。
それを挟み込むインストルメントパネルとの組み合わせが「大らかな逞しさ」を演出し、その個性を強調する。
さらに、調光パノラマルーフをトヨタ自動車初採用。前席中心に後席の頭上まで覆う大きな調光ガラスを用いることで、調光時には、障子越しのような柔らかい光が差し込む上質な空間を醸成。
安全装備として、デジタルインナーミラー(前後方録画機能付)をはじめ、歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼間)を検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ採用の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」など充実した「安全・安心」「快適・便利」な先進装備を用意した。
ボディカラーは「プレシャスブラックパール」を含む全7色を用意。


オススメのディーラー