口コミを投稿する

ユーザーのリアルな新車口コミサイト 買おっかなー!

インプレッサG4
口コミを書く 口コミを見る 取り扱いディーラーはこちら

新車販売価格 224.4~270.6万円 発売年
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4640×1775×1455 mm 車両重量 1320~1400kg
排気量 1995cc 燃費 15.8~17.0km/L

モデル概要

4ドアセダンスタイルの「インプレッサG4」と5ドアハッチバックスタイルの「インプレッサスポーツ」の2つのボディタイプをもつ、スバル「インプレッサ(IMPREZA)」。「インプレッサG4」のラインアップは、新開発となる2L直噴NAエンジン搭載で上級装備を満載したハイクオリティモデルの「2.0i‐Lアイサイト」、所有する悦びと走りの愉しさを深めた、最上位のスポーティモデル「2.0i‐Sアイサイト」を設定。それぞれに2WDと4WDを採用。スバル新デザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」を全面採用すると共に、内外装の質感を大幅向上。国産初の歩行者保護エアバッグと7つの乗員保護エアバッグを全車に標準装備し、次世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を初採用し、安全性能・走行性能を飛躍的に進化させた。また、長い信号待ちや一般道での渋滞など、通常はブレーキペダルを踏み続けなければならないようなシーンで、ブレーキペダルから足を離しても自動的に車両の停止を保持する、オートビークルホールド機能を追加。ドライバーの疲労を軽減し、運転の快適性を向上させた。今回、ドライバーの運転負荷を軽減するアイサイト・ツーリングアシストを全車に標準装備するとともに、「アダプティブドライビングビーム」などの先進安全技術を採用し、総合安全性能をさらに進化させた。また、「SUBARU GLOBAL PLATFORM」の強みを引き出すサスペンションの改良により、乗り心地の良さとハンドリング性能を高い次元で両立。デザインは、フロントフェイスやアルミホイールなどを刷新し、走りの愉しさを予感させる躍動感を表現。さらに、「アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能」をはじめ、日々の使用シーンで役立つ機能を拡充し、利便性を向上させた。