セレナ
口コミを書く 取り扱いディーラーはこちら

新車販売価格 257.6~392.7万円 発売年
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4685×1695×1850 mm 車両重量 1650~1800kg
排気量 1198~1997cc 燃費 15.0~26.2km/L

モデル概要

5ナンバーサイズのミディアムクラスミニバン、日産「セレナ(SERENA)」。
2L 直列4気筒直噴「MR20DD」エンジンを搭載し、エクストロニックCVT(無段変速機)を組み合わせる。
ラインアップは、「X」、「XV」、「G」、「ハイウェイスター」、「ハイウェイスターV」、「ハイウェイスターG」、電動パワートレイン「e‐POWER」を搭載した「e‐パワー X」、「e‐パワー XV」、「e‐パワー G」、「e‐パワー ハイウェイスター」、「e‐パワー ハイウェイスターV」、「e‐パワー ハイウェイスターG」を用意。オーテックジャパンより、新たなカスタムカー「オーテック Vパッケージ」、「オーテック セーフティーパッケージ」、「オーテック スポーツスペック」、「e‐パワー オーテック Vパッケージ」、「e‐パワー セーフティーパッケージ」を用意。
先進安全技術では、360°の安全を提供する「全方位運転支援システム」を全車標準設定とし、より安全性能を向上。その他、「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備した。今回、「オーテック」の先進安全技術の装備を拡充し、デザインを一新した。エクステリアは、「オーテック」ブランド車共通の表現であるドットパターンをより強調させたフロントグリルや、色にこだわって開発した専用ブルーに輝くシグネチャーLEDを採用。
また、専用の16インチアルミホイールもデザインを一新し、新たにe‐POWER車にも採用した。
インテリアは、柔らかな手触りをもち、体を優しくサポートするレザレットをシート地に採用。
ハンドルやシートなどにはブルーを配し、ピラーや天井色はブラックに変更。
インテリア全体をブルーとブラックでコーディネートすることにより、高級感のあるエレガントな空間に仕上げた。
ボディカラーは、オーテック専用色「カスピアンブルー」を含む全7色を用意。


コメント投稿フォーム

1件のコメント

    口コミ一覧

  1. お出かけ大好き より:

    昨年セレナ、ヴォクシー、ステップワゴンの3車種を検討して最終的にセレナに決めて乗っています。
    デザインではヴォクシーと迷いました。
    セレナがマイナーチェンジして顔が変わってしまい、ヴォクシーに心が動いたのですが、実際に見ると思ったより迫力があり写真より良かったです。
    装備や性能ではステップワゴンと迷いましたが、日産のセールスマンがすすめてくれたプロパイロットの装備が気になり、総合的に考えてセレナを選びました。
    使ってみて良く思ったのは、
     ・大きさの割りに運転しやすい 視界が広く感じる
     ・シートアレンジが便利 更にUSBがいっぱい付いてる
     ・プロパイロットが遠出の特に便利 つけて良かった!
    特にプロパイロットは高速道路を走る時には無くてはならない装備となってしまいました。
    最初は正直言って普通のクルーズコントロールに毛が生えたくらいと思っていたのですが、実際は想像以上でした。
    ちょっとしたカーブや他の車の流入、流出などに上手にハンドルとブレーキをコントロールしてくれて技術の進歩はすごいなと感心してます。
    CMでやっているスカイラインみたいに手放し運転は出来ませんが、ハンドルにちょっと手を添えてれば良いので特に不便はありません。
    イーパワーは試乗してとても良かったのですが、私は予算の都合で選べませんでした。
    これでイーパワーなら、このクラスのミニバンでは無敵かもしれないです。
    これから検討する方に注意としては、イーパワーは7人乗り(それ以外は8人乗り)になるので気をつけてください。

オススメのディーラー