口コミを投稿する

ユーザーのリアルな新車口コミサイト 買おっかなー!

eKクロス
口コミを書く 口コミを見る 取り扱いディーラーはこちら

新車販売価格 144.1~179.8万円 発売年
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
3395×1475×1640 mm 車両重量 840~920kg
排気量 659cc 燃費 22.8~29.8km/L

モデル概要

三菱軽乗用eKシリーズ。SUVテイストのクロスオーバーモデル「ekクロス」。ブランドメッセージDrive your Ambitionを体現した三菱自動車らしいSUVテイストのデザインと、新たに採用したHYBRIDシステムによる低燃費で力強い走りを特長としている。エンジンとモーターの連携によって燃費を向上させながら、より力強く滑らかな走りを可能とした。加速時はバッテリーに蓄えた電力を利用し、モーターが駆動力をアシスト。減速時には電気エネルギーをリチウムイオンバッテリーへ効率的に充電する。さらに車速が約13km/h以下になるとエンジンを停止させるオートストップ&ゴー「AS&G」(コーストストップ機能付)を採用。ラインアップは、3気筒DOHC12バルブエンジンを搭載する「M」、「G」、さらにインタークーラーターボチャージャー搭載の「T」を用意。エクステリアには、SUVらしい力強さを表現した、三菱自動車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用。垂直に通したメッキバーと水平基調のグリルを組み合わせ、信頼感を表現。縦型の3灯式LEDヘッドライトは、上2段がロービーム、その下にハイビームを配置することで、路面状況を把握しやすくするとともに、対向車が感じる眩しさを抑える。インテリアは、ブラックを基調とし、ブルーを差し色としたスポーティかつスタイリッシュな空間とし、シートには、凹凸感のある生地にハニカム調エンボス加工を施し、タフで機能的なイメージを表現。さらに、「e‐Assist」に運転者が意図せず走行車線から逸脱しそうになった時、車線内に戻す方向に制御力を短時間発生させ、車両を走行車線内に戻す操作を促す車線逸脱防止支援機能「LDP」を新たに追加。また、軽自動車の走りに新しい安心感をもたらす先進技術として、設定した車速を上限に、先行車の加減速に合わせ車間距離を自動で調整、先行車の停止に合わせ停止状態を保持するアダプティブクルーズコントロール「ACC」、道路の白線を検知し、車線中央付近を維持するようにステアリング操作をサポートし、運転操作の負担を減らしてくれる車線維持支援機能「LKA」をオプション設定した。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。