口コミを投稿する

ユーザーのリアルな新車口コミサイト 買おっかなー!

シャトル
口コミを書く 口コミを見る 取り扱いディーラーはこちら

新車販売価格 180.8~277.2万円 発売年
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4440×1695×1545 mm 車両重量 1130~1300kg
排気量 1496cc 燃費 17.2km/L~25.2km/L(WLTCモード)

モデル概要

上質な走りを融合した新しいコンパクトステーションワゴン「シャトル」。
ラインアップは、ハイブリッド車、1.5LアトキンソンサイクルDOHC i‐VTECi‐DCDエンジンに7速オートマチックを組み合わせる「ハイブリッド ホンダセンシング」、「ハイブリッドX ホンダセンシング」、「ハイブリッドZ ホンダセンシング」、ガソリン車、1.5L直噴DOHC i‐VTECエンジンに無段変速オートマチックを組み合わせる「G ホンダセンシング」を設定。
5ナンバーステーションワゴンのハイブリッド車として初めて4WDを設定した。全車に先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」を採用し、ミリ波レーダーと単眼カメラによる車両前方の状況認識と、ブレーキ、ステアリングの制御技術が協調し、安心・快適な運転や事故回避を支援。
さらに、前走車や対向車を検知してハイ/ロービームを自動で切り替え、良好な視界確保に貢献するとともに、切り替え操作の頻度の低減にもつながる(サポカーSワイド該当)。
エクステリアは、低重心でワイドなスタイリングを目指し、前後バンパーとフォグライトを装備。
さらに、テールゲートとリアコンビネーションランプのデザインを一新し、リアビューのシャープさを際立たせた。
また、アウタードアハンドル、フロント・リアバンパーまわりやサイドシルモールなど随所にクロームメッキパーツを配し、上質感を追求。
インテリアの加飾には、上品な光沢感のあるピアノブラックを採用。シートデザインに本革シートを設定し、仕立てのよさにこだわった質の高いインテリアとした。また、リアセンターアームレストへのカップホルダーも設定。