自動車の環境性能 車の後ろに貼ってあるステッカーの意味は?

燃費基準達成と低排出ガス車で減税も!


車の後ろのガラスなどに貼ってある緑の地球みたいなステッカーと青い楕円の中に星がいくつかついているステッカーを見たことがありませんか。
あれって何の意味があるかご存知ですか?

まずは緑の地球みたいなステッカー。
これは「燃費基準達成車」のしるしです。
燃費基準達成車ステッカーは、国土交通省と経済産業省が燃費性能の高い自動車の普及を目的として、自動車メーカーの協力を得て貼付しているものなのです。

制度の詳細はこちら(国土交通省)



次に青い楕円の中に星がいくつかついているステッカー。
これは、自動車が国土交通省による低排出ガス車認定制度の認定を受けると、認定されたことを示すステッカー(低排出ガス車認定ステッカー)です。
この認定を受けた自動車は、排出ガスのレベルに応じて、自動車税や自動車取得税を払う際に特例措置(軽減)の対象となります。

制度の詳細はこちら(wikipedia)


エコカーとは、国土交通省が定める排ガス、燃費基準をクリアした車の総称です。
そしてそのエコカーで、前述の2種類のステッカーの組み合わせにより税金の優位性があるのです。
それが環境性能に優れた一定の車種に適用される『エコカー減税』です。
詳しくは下図をご覧ください。(本田技研工業株式会社ホームページより)


車を選ぶ時の判断材料として車両価格や燃費などがありますが、実はエコカー減税のよる税金の差額も大きく影響する場合があります。
検討する際にはここも注意してみましょう。


オススメのディーラー