口コミを投稿する

ユーザーのリアルな新車口コミサイト 買おっかなー!

日産自動車、欧州市場へマイクラの後継車となる新型コンパクトEVを投入
口コミを書く 口コミを見る


日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠 以下、日産)は、欧州市場へ新型コンパクトEVを投入すると発表しました。本モデルは、日産のエントリーカーとして人気の高いマイクラの後継車となり、フランスにあるルノーのエレクトリシティセンターで生産されます。

欧州は、Ambition 2030のビジョンのもと、日産が電動化を推進する上で重要な役割を果たしています。同市場では、「アリア」や新型クロスオーバーEVの発売が予定され、日産独自のe-POWERも新型「キャシュカイ」や「X-TRAIL」に搭載される予定です。

そして、新型コンパクトEVは、将来の電動車両のラインナップをさらに強化します。本日発表された2030年に向けたアライアンスのロードマップで説明した通り、アライアンスCMF B-EVプラットフォームを採用する同モデルは、日産がデザイン、開発と生産をルノーが担当します。今回、デザインの一部を披露しましたが、各社は本共通プラットフォームを採用しながら、モデルごとに独自のスタイリングを実現することができます。

日産の最高執行責任者(COO)のアシュワニ グプタは「この新型車は、新しい共通プラットフォームを採用します。日産がデザインし、ルノーが開発と生産を行うことで、アライアンスの資産を最大限に活用しながら、日産らしさにあふれる商品を実現します。これは、アライアンスの『Smart Differentiation(スマート差別化)』の好例です。人気の高い『マイクラ』の後継となる新型車は、欧州のお客さまにさらなるワクワクを提供することでしょう」と語りました。

新型コンパクトEVは、ルノー・日産・三菱自動車が本日発表したEVとコネクテッド・モビリティに集中した共通のロードマップ「アライアンス2030」の一環として発表されました。本モデルは、e-NV200の後継モデルである新型「タウンスター」を含む、フランスのルノーが生産する日産車のラインナップの一つとなります。

本モデルの車名、発売時期、搭載技術の詳細などについては、今後発表する予定です。


https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-3c588fa4b94db0cf85fb4c34ad2b4816-220127-03-j



    • 口コミ題名:
    • 内容:

    • 掲載には当サイト運用チームによる審査があります。
    • 誹謗中傷や公平性に欠けると判断した場合には、掲載されない可能性がありますのでご注意ください。