小型乗用車「トール」に福祉車両「トールシートリフト」(昇降シート車)を新設定

~フレンドシップシリーズ(福祉車両)のラインナップを拡充~


ダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)は、小型乗用車「トール」に、フレンドシップシリーズ
(福祉車両)「トール シートリフト」(昇降シート車)を新設定し、 6月7日(月) から全国一斉
に発売します。


「トール」は、 2016年11月の発売以来、ダイハツの小型車販売の中核を担う主力車種で、コンパクトなボディサイズながら、広々とした室内空間や、ご家族の様々なシーンで使い勝手の良いシートアレンジなどにご好評をいただいています。
2020年9月のマイナーチェンジでは、安全安心機能の改良や、内外装のデザインを刷新しました。
ダイハツは軽福祉車両市場でトップシェアであり ※1 、幅広い軽福祉車両のラインナップで多くのお客様にご好評をいただいてきました。
これまでは軽自動車のみの設定でしたが、今回小型車にもラインナップを追加したことで、お客様の選択の幅を広げました。
本日発売した「トールシートリフト」には、ワイヤレスリモコンによる操作が可能な助手席シートリフトを装備し、乗車される方や乗車をサポートする方の乗降時の負担軽減を目指しました 。
広々とした室内空間とシートリフト機能により、幅広いお客様に快適な移動を提供いた します。
ダイハツは“ Light you up” の考え方のもと、これからもお客様一人ひとりに最適なモビリ
ティを提供し、 軽自動車と小型車の幅 広いスモールカーラインナップで、お客様のニーズにお応えしていきます。

※1: 軽福祉車両 (車いす移動車・昇降シート車・回転シート車 )
2020年度(‘20年 4月~ ~‘21年 3月)国内軽福祉車販売 台数第一位 、ダイハツ調べ。



オススメのディーラー