ユーザーのリアルな新車口コミサイト 買おっかなー!

                   

マツダ、「スクラムバン」と「スクラムワゴン」を一部商品改良

– 便利な装備を充実し、さらに使える軽へ進化 –


マツダ株式会社(以下、マツダ)は、広い荷室と使いやすさを追求した軽商用車「スクラムバン」ならびに軽乗用車「スクラムワゴン」を一部改良し、全国のマツダ販売店を通じて、本日発売します。


今回の一部商品改良では、毎日の運転を支援する機能と利便機能の拡充を行いました。

■「スクラムバン」一部改良の概要
PCにデュアルカメラブレーキサポート*1や誤発進抑制機能*1をはじめとする先進安全技術を標準装備し、オートライトシステムを全機種に標準装備しました。また、PA SPECIALへのフロントパワーウィンドウの追加やPAを除く全機種にUSB電源ソケット(2 個)を追加しました。
■「スクラムワゴン」一部改良の概要
停車時アイドリングストップシステムを全機種に標準装備したほか、USB電源ソケット(2 個)を全機種に追加し、2WD車へ運転席シートヒーターを加え全機種標準装備としました。

尚、軽商用車「スクラムバン」一部機種*2と軽乗用車「スクラムワゴン」全機種は経済産業省や国土交通省が普及を推進する「サポカーS ワイド」*3、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定車」*4に該当します。



*1 「デュアルカメラブレーキサポート」及び「誤発進抑制機能」は、ドライバーの運転支援を目的としているため、機能には限界があり、路面や天候等の状況によっては作動しない場合があります。
  機能を過信せず安全運転を行って下さい。詳しくは店頭又はWebをご確認下さい。
*2 スクラムバン「PA」を除く機種が対象です。
*3 衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術をはじめとする一定の運転支援機能を備えた車(安全運転サポート車。略称・サポカー)のうち、ペダル踏み間違い時加速抑制装置などを搭載することで特に高齢運転者に推奨される 「サポカーS」の区分のひとつ。
  「サポカーS ワイド」は、衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライトを搭載する車です。
  尚、安全運転を支援する装置は、交通事故の防止や被害の軽減に役立ちますが、これらの装置も万能ではなく、条件によっては装置が作動しない場合もあります。
  装置の機能を過信せず、引き続き安全運転を心掛けて頂きますようにお願いします。
*4 事故防止対策の一環として、衝突被害軽減ブレーキ、ペダル踏み間違い急発進抑制装置が一定の性能を有していることを国土交通省に認定された車です。
  尚、「衝突被害軽減ブレーキ」及び「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」は、ドライバーの運転支援を目的としているため、機能には限界があり、路面や天候等の状況によっては作動しない場合があります。
  機能を過信せず安全運転を行って下さい。詳しくは店頭又はWeb をご確認下さい。