ユーザーのリアルな新車口コミサイト 買おっかなー!

                   

「MAZDA3」「MAZDA CX-30」を一部商品改良

– e-SKYACTIV X搭載車に新機種と、特別仕様車を追加 –


マツダ株式会社(以下、マツダ)は、コンパクトカー「MAZDA3」およびクロスオーバーSUV「MAZDA CX-30」を一部商品改良し、e-SKYACTIV-X搭載車に新機種「Smart Edition(スマートエディション)」と、すべてのパワートレイン搭載車に特別仕様車「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」を追加し、全国のマツダの販売店を通じて、本日より予約受付を開始します。
発売は11月下旬を予定しています。


今回の商品改良では、ダイナミクス・燃費・装備などの改良および新外板色の追加を行いました。
また、機種ラインナップのリニューアルおよび特別仕様車の追加設定を行い、お客さまにお選びいただきやすくしています。

新世代ガソリンエンジン「e-SKYACTIV X(イー・スカイアクティブ エックス)」搭載車は、ドライバーの意のままに操る自在感と爽快感を向上させるために、アクセルペダルの操作力の最適化*1などによりクルマとの一体感が増す加速フィールとエンジンサウンドを造り込みました。
また、一部機種の燃費を改善したことにより、e-SKYACTIV X搭載車のすべての機種が、2030年度燃費基準における減税対象となります。

加えて、「MAZDA3」のターンランプを「CX-30」に採用した魂動デザインにつながるような生命感を持たせた「ディミングターンシグナル」に変更。
2車種において新外板色となる「プラチナクォーツメタリック」を、「MAZDA3 SEDAN」にポリメタルグレーメタリックを選択できるようにしました。

e-SKYACTIV X搭載車に新たに追加するグレード「Smart Edition」は、意のままに操る自在感と爽快感はそのままに、マツダの安全思想であるマツダ プロアクティブ セーフティ*2にもとづいた安心安全技術や、日常で便利な快適装備を備え、広い層のお客さまにお選びいただきやすい機種としました。

「CX-5」などでご好評をいただいている個性の際立つスポーティな世界観を表現した特別仕様車「Black Tone Edition」を、「MAZDA3」と「CX-30」にも追加します。
“見た人の情熱や挑戦心を奮い立たせる”という商品コンセプトのもと、エクステリアには、ドアミラーカバーとホイール*3に黒を採用し、引き締められた印象を持たせました。
また、インテリアには赤色を強調した素材やパーツを採用しています。

今後もマツダは、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることにより、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。



■「MAZDA3」「CX-30」e-SKYACTIV X搭載車の商品改良の概要は以下の通り

ドライバーの意のままに操る自在感と爽快感を向上

(1)吸排気エンジンサウンドの進化

・アクセルを操作した瞬間から意のままにクルマを操る自在感や、高回転まで爽快に加速する感覚を高めるために、吸気口やサイレンサーの部品を変更し、加速時のエンジンサウンドを強調させました。

・シフトアップ毎に変速のタイミングとサウンドの変化がシンクロすることで、停車時から発進加速するシーンでリズムよく変速する気持ちよさを高めました。

(2)アクセルペダルの踏力特性の変更(AT車のみ)

・アクセルペダルの反力を上げることにより、アクセルペダルを操作している感覚が明瞭に感じられ、クルマとの一体感を増すようにしました。



■MAZDA3に関する情報サイト:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/

価格などの詳細はこちらでご確認ください:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/grade/

■CX-30に関する情報サイト:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/

価格などの詳細はこちらでご確認ください:
https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/grade/

■CLUB MAZDA:https://www.mazda.co.jp/clubmazda_intro/

10月1日に、会員登録サービスCLUB MAZDAをオープン。
CLUB MAZDAは、マツダに興味関心をお寄せいただいている皆様と“もっとつながる”新しい無料会員サービス。新型車の先行情報やイベント情報など、会員限定のコンテンツを配信いたします。

*1 AT車のみ。
*2 ドライバーを信頼し、危険な状態になる前に人が自ら危険を回避できるようサポートし、万一ミスをして危険が避けられない状態になった場合は被害を回避、または軽減するというマツダの安全思想。
*3 MAZDA3 15S Black Tone Editionと20S Black Tone Editionは、 駆動:2WD 変速機:SKYACTIV-Drive (6EC-AT)/SKYACTIV-MT、駆動:AWD 変速機:SKYACTIV-Drive (6EC-AT)の組み合わせ。

https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2021/202110/211028a.html